ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリの正しい選び方を教えます。

老眼の進行は抑えることが出来る?


 

近くにある新聞や本などが見えにくくなり、ちょっと距離を離すと見えやすくる症状。それは「老眼」が進行している可能性があります。

 

これは目の老化現象であるとされ、主に目の中にある水晶体の弾力が失われたり、水晶体の厚みを調整しづらくなることから、近くのものが見えにくくなってしまう症状です。老眼は、その名のとおり加齢により進行する為、誰にでも起きる症状といえます。

 

しかし、老眼は生活習慣の改善や有効な食品を摂取することで、症状の進行を抑えることができるといわれています。

 

老眼のしくみと進行

加齢によって誰にでも起きてしまう老眼の原因は、水晶体と目の筋肉である、「毛様体筋(もうようたいきん)」の衰えです。目の中のカメラのレンズの役割をしているのが水晶体で、これを毛様体筋の伸び縮みにより厚くしたり薄くしたりすることでピントが合う仕組みになっています

 

しかし、毛様体筋は加齢によって弾力や働きが弱くなり、スムーズな伸び縮みができなくなることで、ピントがうまく合わせられなくなっていきます。このような衰えは、40歳前後から始まるとされており、一度症状が始まると、65歳前後まで症状は進行を続けるとされています。

 

また最近では、日ごろのデスクワークなどの事務作業やスマホによる目の酷使が、目の老化現象を早めてしまうこともあります。スマホやパソコンの画面からはブルーライトと呼ばれる有害な光が出ています。

 

 

この光により目がダメージを受けてしまったり、一定の近い距離を凝視してしまうことで毛様体筋の伸び縮みが少なくなることで、加齢と同じようにピント調節機能が衰えてしまいます

 

これを俗に「スマホ老眼」と呼び、20~30代の方でも老眼の症状が確認されています

 

老眼の進行を遅らせる方法

老眼は、加齢などが原因で目のピント調節機能の衰えにより起きます。このピント調節の衰えを抑えるにはどのような方法があるのでしょうか?

 

3つの老眼対策

・目の休息をしっかりとる

上記でも説明したとおり、長時間のパソコン作業やスマホは目に強い刺激を与えます。この刺激により細胞の老化を進行させてしまう「活性酸素」が発生してしまう為、水晶体や毛様体筋を衰えさせてしまいます。また、光がでなくても本などを読むときも定期的に休憩を取り、目を休めましょう。

・目の運動をする

目のピント調節をする毛様体筋は筋肉です。一定の距離を見続けると筋肉が動かない為、どんどん衰えてしまいます。「遠くにある物を見る」⇔「近くにある物を見る」これを繰り返すことで毛様体筋は鍛えられるといわれています。ポイントは、ハッキリと焦点が合うように物を見ることです。

・緑黄色野菜や果物を多く摂る

食生活の改善も大切です。インスタント食品やジャンクフードなどの添加物が入ったものばかり食べていると、体内で活性酸素が発生しやすくなるといわれています。活性酸素の過剰発生を抑えるには「抗酸化作用」の高いカロテノイドやポリフェノール、ビタミンなどが必要です。これらがたくさん含まれた緑黄色野菜や果物を食べましょう。

 

老眼対策「活性酸素」を抑える3つの成分

老眼対策になる活性酸素を抑える成分として今注目されているのが次の3つの成分になります。

 

・ルテイン

 

ルテインは、私たちの網膜の中心の「黄斑部」や「水晶体」に存在し、有害なブルーライトから目を守るフィルターの役割を持った成分です。ルテインにはほうれん草やブロッコリーに多く含まれる抗酸化作用の強いカロテノイドです。

 

・アントシアニン

 

アントシアニンは、目で捉えた光を電気信号に変えて脳に伝える機能を促進する働きがあるといわれてます。目の酷使による視力低下に有効だと考えられています。赤ワインやベリー系の果物に多く含まれているポリフェノールの一種でこちらも抗酸化作用が高い成分です。

 

・アスタキサンチン

 

アスタキサンチンは、ビタミンEの約1000倍もの抗酸化力があるとされる成分で、カニやサケなどの魚介類に含まれているカロテノイドの一種です。サケが産卵時期に流れの速い川でも泳いで上れるのは、このアスタキサンチンが体内で発生した活性酸素を抑える為だと考えられています。

 

まとめ

加齢による衰えが原因である老眼は、誰にでも起きてしまう症状です。そのまま放置しておくとどんどん進行する一方ですが、生活習慣の改善などの老眼対策をしっかりしていれば進行を抑えることは十分可能だと考えられています。

 

パソコンやスマホなどで目を酷使する機会が多い現代において、20代の若い方でも老眼を発症する恐れはあります。早いうちから老眼予防にルテインアントシアニンアスタキサンチンなどの栄養素を取り入れることも大切です。

 

目に良い成分を簡単に補えるルテインサプリなども販売されていますので、ぜひ老眼予防に活用してください。

 

老眼の予防や進行を抑えるならコチラのサプリがおすすめ

 

目に関する知識

TOPへ戻る