ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリの正しい選び方を教えます。

ルテインサプリの「飛蚊症」への効果


虫やゴミのような小さいものが視界の中を漂っているように見える症状、これを「飛蚊症(ひぶんしょう)」といいます。

 

 

飛蚊症は、眼球内を満たす「硝子体(しょうしたい)」とよばれる透明で柔らかいゼリー状の目の器官にシワのような濁りが生じ、それが影となることで虫やゴミのように見えるのです。

 

飛蚊症は、「網膜剥離(もうまくはくり)」の前兆として現れることもあることから、最悪の場合「失明」することもあると言われています。ですから「気にならないから別にいいや」と放置せずに早期対処することが大切です。

 

そこで飛蚊症の予防効果があると考えられている「ルテイン」とよばれる成分が今話題となっています。こちらでは、このルテインがどのように飛蚊症に働きかけるのか解説していきます。

 

ルテインサプリで予防!飛蚊症の原因

飛蚊症は、硝子体に出来るシワのような濁りが出来ると見えるようになるのですが、そもそもなぜこのような濁りが出来るのでしょうか?その原因のひとつに体内に発生する「活性酸素」の影響が関係していると考えられています。

 

活性酸素

紫外線などの有害な光やストレスなど刺激を受けたときに体内で発生します。私たちの体の免疫機能としての役割もあるのですが、活性酸素が大量に発生すると細胞が酸化しやすくなり老化を促進させる効果もあるとされています。

 

この活性酸素の過剰発生により硝子体の老化が進むと、硝子体の一部がゼリー状から液状へと変化してしまいます。この液状化した部分がシワのような濁りとなり飛蚊症が起きてしまいます。この老化による飛蚊症を「生理的飛蚊症」呼びます。

 

 

そこで、生理的飛蚊症の原因となる活性酸素の過剰な発生を抑えてくれる成分「ルテイン」の登場です。ルテインは、目の網膜や水晶体に多く存在する色素成分で刺激の強い紫外線などの光や活性酸素の発生を抑えて目を守ってくれています。しかし、ルテインは加齢とともに減少し、新たに体内で生み出されることはありません。

 

その為、歳をとればとるほど飛蚊症が起きやすくなってしまいます。なんとか飛蚊症の予防の為にもルテインを増やしたいですよね。実はルテイン体内で生成することが出来なくても食事など外部から摂取することで補えるといわれています。

 

ルテインが豊富な食材といえば青汁に含まれるホウレン草やケールなどがありますが、飛蚊症の予防に必要な量を摂取しようとすると大変です。ルテインを効率よく摂取するならルテインサプリが一番でしょう。

 

ルテインサプリは眼病が原因の飛蚊症にも有効?

飛蚊症には上記で説明した「生理的飛蚊症」以外に、とても恐ろしい原因があります。それは「後部硝子体剥離(こうぶしょうしたいはくり)」などの眼病が原因で起きる飛蚊症です。

 

老化が進んだ硝子体の組織は、変化し続けると硝子体が萎縮してしまい硝子体と網膜の繋がりが剥がれることがあります。これを後部硝子体剥離といい、硝子体が剥がれる際に網膜の毛細血管が破れ出血します。この出血が硝子体にたまり影となり飛蚊症が起きます。

 

 

さらに、症状がひどくなると「網膜裂孔(もうまくれっこう)」という網膜に穴を開けてしまうことがあります。この網膜裂孔をそのままにしておくと非常に危険で、最悪の場合失明することもあります。

 

後部硝子体剥離などの眼病は、生理的飛蚊症の進行が進むと起きることがあるといわれています。ルテインサプリで硝子体の老化を抑えることができれば、飛蚊症を引き起こす危険な眼病が予防できると考えられています。

 

ルテインサプリと検査で眼病対策

生理的飛蚊症は比較的に危険がないといわれていますが、それを見分ける為には検査が必要です。飛蚊症を感じたらそのままにせず病院で検査を受けましょう

 

 

眼科で受けることのできる網膜の検査に「眼底検査(がんていけんさ)」というものがあります。眼底検査は、網膜だけでなく動脈硬化や脳の病気の検査にも使用されることがあるものです。

 

眼病による飛蚊症は、早期発見と早期治療を行えば失明のリスクはグッと下がります。生理的飛蚊症と診断された場合は、残念ながら現在では視界の影を消す方法は現在でありません。

 

症状の進行を抑えることが一番大切ですので、ルテインサプリで飛蚊症の進行を抑えて眼病予防をしましょう。

 

まとめ

視界に飛ぶゴミのような影が映る飛蚊症。その原因は、老化により目の硝子体に出来る濁りの影や眼病による網膜の出血です。硝子体の老化は、進行が進むと眼病や失明の危険性もあります。

 

ルテインサプリに含まれる成分ルテインは、老化の原因のひとつ活性酸素の発生を抑える力があり、硝子体の老化を防ぐ有効な成分だと考えられています。活性酸素は、紫外線などの刺激の強い光を浴びた時にも発生します。

 

パソコンやスマホなどが発するブルーライトも刺激の強い光を発しています。飛蚊症を感じている方だけでなく、パソコンなどので目を酷使する方はルテインサプリを飲んで眼病予防をしましょう

 

おすすめのルテインサプリはコチラ

 

症状別効果

TOPへ戻る