ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリ効果おすすめ解説ガイド〜目の健康サポート〜

ルテインサプリの正しい選び方を教えます。

ルテインサプリの「白内障」への効果


目の水晶体が白く濁り視力が低下していく「白内障」とよばれる眼病があります。水晶体はカメラのレンズのように光を通し屈折させる為に透明な器官ですが、加齢や病気・遺伝などの様々な原因で水晶体に濁りが起きることがあります。

 

水晶体が白く濁ってしまうことで入ってくる光が乱れてしまい、視力が低下したり見えにくい色が出てくるようになります。放置しておくと「緑内障」などを引き起こし、視神経にダメージを与える可能性もある病気です。

 

白内障は、糖尿病などの生活習慣病患者の方に多く見られる為、白内障の予防には生活習慣の改善が必要だと考えられています。また、最近では「ルテイン」と呼ばれる成分を摂ることで白内障の発症のリスクを下げることが出来るといわれています。

 

こちらでは、ルテインが白内障に与える効果に関して解説していきます。

 

白内障予防にはルテインサプリ

白内障は、「加齢」「紫外線」の影響により起きることがあるといわれています。これは体内で発生する「活性酸素」が、水晶体を形成するタンパク質を変化さえる為だと考えられているからです。

 

その為、水晶体の活性酸素を抑えることができれば白内障の発症を抑えることが出来るのではないかと考えられています。活性酸素の発生を抑えるには、抗酸化作用の強い成分が必要になります。そこで今その有効性が期待されているのが「ルテイン」なのです!

 

 

なぜかというと、ルテインという物質は、もともと水晶体や網膜の中心「黄斑部」と呼ばれる場所の存在しています。このルテインには、強い抗酸化作用だけでなく、「ブルーライト」の強い光を吸収する性質があり、光のダメージから目は守ってくれる働きがあります。

 

しかし、ルテインは体内で新たに生成することが出来ないため、食事などで外部から摂取しなければ消耗されてしまいます。失われたルテインを補給する為には、ケールやホウレン草といったルテインを多く含む食事を摂る必要があります。

 

そこでオススメのなのがルテインサプリです。ルテインサプリなら簡単に白内障の予防に必要なルテインの摂取が可能です。

 

白内障の治療あとにもルテインサプリ

白内障は、症状の進行具合により投薬や手術などの治療を受けることが出来ます。投薬は水晶体の濁りの原因であるタンパク質の変化を抑制する薬などがあり、点眼薬で投与されます。

 

しかし、投薬は白内障の進行を抑えるためのもので症状を治すものではありません。白内障によって失われた視力を取り戻すには手術が必要になります。

 

 

白内障の手術

 

現在、白内障の手術によく用いられるのが、直接濁った水晶体を取り出し、代わりとなる人工の「眼内レンズ」を入れる手術です。

 

 

白内障手術は、医療技術や器具の進歩により比較的に安全なものになりましたが、リスクが全くないわけではありません。現在使用されている人工の眼内レンズは、UV加工されているものがほとんどですが、以前のように水晶体に存在するルテインの抗酸化作用がありません。

 

その為、紫外線などの光が目に与えるダメージが大きくなる可能性があります。紫外線の刺激が増えると活性酸素の発生が活発になり、「黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)」などのさらなる眼病を招くこともあるかもしれません。

 

抗酸化作用の強いルテインは、黄斑変性症などの予防にも最適です。白内障の手術で人工の眼内レンズを入れた方は、ルテインサプリで眼病予防をしましょう。

 

まとめ

加齢や強い紫外線などの有害な光により発症するリスクが高くなる白内障は、視界がぼやけたり光が強く感じたりし、進行が進むとどんどん視力が低下していき、緑内障を引き起こすこともあります。

 

白内障は、進行がゆっくりとすすみ気づきにくい病気です。早期発見・早期治療が大切ですが予防も肝心です!水晶体の濁りを抑えるためにもルテインサプリで、ルテインを補給して水晶体を守り、白内障を予防しましょう

 

おすすめのルテインサプリはコチラ

 

症状別効果

TOPへ戻る